ぐりーんらいふ 鎌倉くらしの日記

カテゴリ:庭巡り( 26 )

長野の庭(7)しなやかでたくましい人々

f0176458_5265332.jpg

                         バス集合場所の西新宿 早朝の光景




  利用したツアーでご一緒した人々は勿論花好き、庭好きな人達で、ほぼ60代以上というにたくましいこと
  この上なかった。
  イングリッシュガーデンブームが来る前に本や雑誌の記事をかき集めて英国庭巡りの旅をした人、年3回は
  海外へ旅する人(しかも旅費は自分の稼ぎからだそうな)、大きなバッグ持参で現地で苗を大量ゲットする人
  (すごい体力だ、、^^;)、一眼レフで写真に凝る人(私じゃなくおばさまデス)、地元で会を主催しイベントや
  セミナーで人を楽しませている人あり、、


  好きというパワーが様々な行動を生み出すんだよね〜、すごいな〜


  刺激になりました^^
[PR]
by green2008 | 2012-08-02 05:45 | 庭巡り

長野の庭(6)

f0176458_16492669.jpg

ラストはラ・カスタ ナチュラルヒーリングガーデン。ハーブを使った化粧品会社工場に併設のガーデンです。従業員の癒しのためであり、訪れる人にとっても「美と癒しの庭」、「五感で感じる庭」だそうです。
植物は豊富で管理もしっかりされている印象でした。まだ出来てそうたってないそうですよ。化粧品会社のガーデンということで明るい開放的な印象のお庭でした。アロマテラピー体験も出来ます^^






やはり雨時々曇り、たまに晴れ間(晴れると暑い〜!!)というシチュエーション。天候に一喜一憂であまり憩えなかったのが残念。ベンチとかあるんですけどね、、。




f0176458_1714651.jpg

                                植栽が自然な感じで目に馴染みますね〜

More
[PR]
by green2008 | 2012-08-01 17:49 | 庭巡り

長野の庭(5)

f0176458_15585099.jpg

おなじみのバラクライングリッシュガーデンです。ツアー客に開園1時間前に開放され、人の少ないガーデンをゆっくり1時間半見学できました。
7月中旬のガーデンはご覧のように草が深い。百合、ハーブ、バラもまだまだあったけど配分でいうとグリーンですね。








f0176458_16241072.jpg

                    ケイさん宅のコンテナ。夏ということでトロピカルな雰囲気





f0176458_16252371.jpg


More
[PR]
by green2008 | 2012-07-29 17:08 | 庭巡り

長野の庭(4)

f0176458_19261451.jpg



恵泉女学園大学の付属ガーデンです^^一般には非公開の庭が今年初めてツアーに開放されました!なんてすごいこと。
有り難いことですね〜。(そう、ここが入ってたからこのツアーを選んだんだよ)



知人で恵泉園芸科卒の人がおり。ガーデニング系職業のプロです。昔からの庭好きでブレがない。それは羨ましいほど。知人の知人にはガートルード・ジーキルの本を翻訳された方も。そういうプロ達を見てるから、その出身大学の付属ガーデンはぜひとも見てみたいと思ったわけです。



残念なことに写真撮影はNG。でも広報担当の方が素敵な写真をフォトカードにしてくれてます。その一部をどうぞ↑
これは普段からガーデンを見つめ熟知していないと撮れない写真だな〜と思いました。




ガーデンは約1万㎡(3千坪強)で拡張前のバラクラと同じくらいの広さだそうです。そこを生け垣などで区切り14以上の庭を作っています。いわゆるイングリッシュガーデンでアウトドアルームス方式。標高が1千mを超え、生け垣は保温にもなってるそうです。ハーベイシャスダブルボーダー、ローズガーデン、ノット式のハーブガーデン、ロックガーデンなどなど、、。
とくに素晴らしいのがダブルボーダーガーデン〜ハーブガーデン〜フォンテン(噴水)ガーデンと続く一連の庭々の景観でしょう。まっすぐ続いていて境界毎にフォーカルポイントがあるんですよ♪ そしてボーダーの植栽の綺麗な事!手前からブルー・ピンク、イエローと変わっていくんですよ。(しかも左右で日向、日陰と切り替えている)とても上品でおちつく眺めです^^




驚いたのは基本水やりはしない、雨水に任してるということ。深く根を張り水を吸うようになるそうです。水やりしない方がタフに育つということですね〜。夏に地面の上の方だけ掘り返してマルチング材の代わりにして水分の蒸発を防ぐなどもされてるそうです。



この自然に任すということは長年維持管理してきて(27年前に作庭)徐々に悟っていった事だそうです。野の花は何もせずとも毎年綺麗に花を咲かせている訳で、、。なので今はこの土地に合ったものをなるべく手をかけず育てているのだそうです。(「放りっぱなしでよいものばかり多い」とのこと^^)とても寒い土地だそうで、バラも2番花以降は霜で駄目になるそうです。動物被害も多々あり。う〜ん、やはり庭園管理は大変だ^^;



ここのガーデンのもう1つの特徴は花期に合わせて見学してもらうということ。バラなら6月中旬、メインの宿根草は7月中旬〜8月中旬という具合です。これは大学付属の研修施設ならではのもの。民間の商業ベースの庭では年間花を途切らすわけにはいきませんものね。




植栽のカラーについて色々教えてもらいました^^
日陰・・・薄い色がよく映える。白やパステル調など。アクセントで銅葉を入れるなど。

日向・・・濃い色のものを。

またイエローガーデンでも日陰は黄色+青、紫など反対色でクールに、日向なら黄色+赤でホットになど。
そしてやはり葉の取り合わせについても。色、形、質感を色々取り合わせれば花はなくとも楽しめると。



見学しての感想はとてもおちつく上品なガーデンだなということ。植栽やデザイが基本に則っていておちつくし樹々や芝生の緑がまたおちつく。新奇に走ることなくベーシックというのは人を心地よく憩わせてくれますよ。商業ガーデンによっては、、、おちつかない所もあるんですよ。植栽がなんていうか、、色彩、多種類に凝りすぎショーのようだったり。あとは自分の好みと違ってメルヘン調だったり建物が新しすぎたり明るめすぎたりとか。




広く一般公開は今後もないとのこと、そのかわりいずれHPで公開する予定があるそうですよ。楽しみですね^^
[PR]
by green2008 | 2012-07-27 21:19 | 庭巡り

長野のガーデン

f0176458_744211.jpg

    
    長野のガーデン巡りをしました!3日間で計5つの庭を^^初めて見る庭、滅多に見られない庭、
    ツアーで効率よく廻る事が出来ました♪
   

   
   
[PR]
by green2008 | 2012-07-14 07:51 | 庭巡り

早春のガーデニング

各所のオープンガーデン、寄せ植えでっす

f0176458_11174267.jpg

                        スワニーのガーデン。パステル調の色彩がかわいらしい

More
[PR]
by green2008 | 2012-04-02 11:35 | 庭巡り

庭いろいろ

脚力維持のため久々に町歩き
3日歩かないともう落ちてるのが分かる〜



f0176458_11581754.jpg

                            カフェのハンギング。アイアンのバランスが素敵








f0176458_11591286.jpg

   スワニーが駐車場をリニューアルしてた^^芝生にぐるり周りを花壇やコンテナで。ツルバラも素敵に
   なりそう^^ここのお店はいつも商品イメージと同じ可愛らしい植栽で店頭を飾っている。庭もそんな感じね









f0176458_15591819.jpg

                           10月半ばに見た寄せ植え









f0176458_1233582.jpg

          11月終わり八幡宮で行われた庭園品評会の庭。先駆けの紅葉が綺麗でシタ








f0176458_1261344.jpg

               鎌倉らしい民家の門構え。文化人の別宅のような風雅さ








f0176458_1272732.jpg

            晩秋はあちこちで小菊が見られる。板塀は普通にあちこちにあるよ








f0176458_128378.jpg

                   我が家のグリーン。暖房無しでも元気だ☆





   

来年は水耕栽培にチャレンジするぞ^^
設備を作るのがメンドーでずっと着手してなかったけど、庭なし、ベランダに重くあれこれ置けない、土の入れ替えの費用が、、の人に水耕栽培はメチャいいと思う。すでにやってる人のサイト見るとカンタンに安く出来るぞ〜。(慣れと設備の手間ひまだけね^^;)
  
ニュースで水耕栽培の市民農園を特集してたが1m平米で月6千円の管理費だなんて、、。
部屋で自分で作ればいいじゃないか〜〜
  
[PR]
by green2008 | 2011-12-29 12:14 | 庭巡り

横浜バラクライングリッシュガーデン

f0176458_1263643.jpg




    バラ巡り最後はココ♪
    今年でオープン3年目、バラ&植物が見られるようになっていた!
    いや〜、今年まで待ってよかった^^
    もちろん、見られる程度になったというレベルなので、見事となるのは来年、さ来年以降だと思います。



f0176458_1341096.jpg

                       壁もまだまだ余白が余ってるし(↑ここは繁ってるほうだよ)
                             テイカカズラとバラの壁もあったな〜^^

一番ロマンティックなのがここ
[PR]
by green2008 | 2011-06-03 12:17 | 庭巡り

花菜ガーデンにて

オープン2年目の花菜ガーデンに行って来たよ。

2年目とはいえここのバラのエリアは完成度高し。一見の価値があると思う。普通は植物が育つまで何年もかかるのにね〜、なぜこんなにもこんもり、びっしりなのでしょう?
バラの園芸の歴史に沿って原種バラ→黎明期(オールドローズ)→初期のモダンローズ→百花繚乱の多品種→クライミングローズと区分けし、植栽も古い時代はハーブ混じりのコテージガーデン風、モダンになると整形式ローズガーデンと変化があって楽しい。歴史を辿ったあとは今風に宿根草やグラスを交えたナチュラルなガーデンを見せている。ガゼボあり、パーゴラあり、くねくね道あり、楕円のアイランドベッド、ベンチや彫像と一通り揃っている^^




まずはガーデンでくつろぐ人々をば^^


f0176458_22344426.jpg

                           ちっちゃい子がいっぱいだった^^







f0176458_2235375.jpg

                           日本でもこういうシーンは見られるんだね〜^^







同じ向きが続くのですが^^;


f0176458_22353729.jpg









f0176458_22355817.jpg









最近は紫のバラが好きだけど、ここで見た茶系のバラにもメロメロ。「カフェラテ」、「禅」、「スパイス・オブ・コーヒー」などなど、、。また斑入りのバラにもびっくり(生田緑地にもあった)。、、まるで椿みたいなの。すごいよな〜、こんなの作っちゃうなんて。(「クリスチャン・ディオール」とあったけど絶対名前違う。「アブラカタブラ」も絶対ちゃうやろ^^;)

f0176458_22491071.jpg


More
[PR]
by green2008 | 2011-05-31 22:53 | 庭巡り

生田緑地バラ苑

25日に行ったがピーク過ぎてたな〜^^;
開苑1、2日目でよかったのかもしれない。そのあとず〜っと雨だったんだよね。


f0176458_1154335.jpg

              こういうまだらボケっていいなと思う^^バラはベビーマスカレード^^







f0176458_1161490.jpg


f0176458_1164228.jpg

                              日差しが強くて帽子か日傘は不可欠^^;








f0176458_117435.jpg

f0176458_1175983.jpg

f0176458_1183687.jpg










f0176458_1194412.jpg

                            ほのぼの^^







f0176458_120684.jpg

[PR]
by green2008 | 2011-05-30 01:46 | 庭巡り