ぐりーんらいふ 鎌倉くらしの日記

コンサバトリーガーデン

セントラルパーク内の北側にあるガーデンです。3つの庭があり、噴水のある真ん中の庭がイタリア式ガーデン、その右側がフランス式庭園、左側がイギリス式だそうです。
、、、ワタクシ、セントラルパークはほぼ初めから終わりまで迷いっぱなしだったモノで、未だに写真に撮った庭がイギリス式だかフランス式だか判断できません^^;(ネットで検索してどうやらイギリス式の模様^^;)


f0176458_19423121.jpg


ガーデンデザインはリンデン・ミラー(Lynden B Miller)さん。初期の作品らしい。
このかたはすごい。NYで見た素敵な庭の植栽ってほぼこの人がデザインしてるのだ。コンサバトリーガーデンのほか、ブライアント・パーク、マジソン・スクエア・パーク、バッテリーパークシティの中のワグナーパーク、NY植物園のペレニアルガーデン、、、。ネット検索するとフォートトライオンパーク、セントラルパーク動物園、いくつかの大学の植栽も関わってるとか。


パブリックガーデンデザイナーとあるように、公園など公共の植栽をデザインされてる方です。緑があれば人は潤い地域も潤うという信念のもと長年携わっていらっしゃる。彼女の大ファンというまるゆさん曰く、人柄も素晴らしい人らしい^^


実際見てそこにいると、とても落ち着くの。これ、大事だよね。しかも素敵^^ああ、もうこれはセンスの世界だな〜。使ってる植物は目新しくはない。でも落ち着くかつ素敵なんですよね〜〜^^(あ、でも神髄はNY植物園の植栽を見てほしいな。すごいから!!)
私は公共の庭を作る場合、デザイナーの「我」は不要だと思っている。(普通そうですよね?)あまりにもその人の作品、作品してたら憩えないでしょ^^;商業用やコンベンションはまーいいんですケドね。





f0176458_2073069.jpg









f0176458_2092064.jpg







f0176458_20123829.jpg

  
           ちなみにリンデンさんは”植栽”のデザインです。構造デザインは別ね。







f0176458_20135788.jpg








この日はとても暑く。日差しが強くて暑いわ、疲れるわ。なのでここの池は目に涼しく木陰にもなってて救いだった。
池の回りは憩う人が集まっていたよ。

f0176458_20155155.jpg

                     談笑するティーン達。きっとご近所ね。





f0176458_20172239.jpg

                          池の彫像にはスズメも^^








f0176458_2018939.jpg

                            彫像の水盤から流れ落ちる水滴








f0176458_20184937.jpg

                             水、おいしいね〜^^




参考  コンサバトリーガーデン    リンデン・ミラーさん
[PR]
by green2008 | 2011-07-10 20:32 | 2011ニューヨーク