ぐりーんらいふ 鎌倉くらしの日記

<   2011年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

1月締めくくり

f0176458_1902617.jpg




1月も今日で終わり。早い、早いな〜、、。
月の始めに書いた今年の目標の途中経過を記しておこうと思います。



*体重
ー2、5kg。
ちなみに一昨日まではー4kg、ゆうべはー3kg(仕事が終って1週間ぶりに飲酒だった)、本日もワインが残ってたから飲酒。
、、つくづく酒が大きいわ、私。禁酒すれば自然と小食になるのでスルスル減るのだな^^;2月はもっと禁酒が出来ますように、、、。




*フォトブック
なんとなくビジョンが出てきた感じ。形にするべく動き始める。




*今月読んだ本
『マンガ ユング心理学入門』マギー・ハイド、マイケル・マクギネス
『世界がわかる宗教社会学入門』橋爪大三郎
『ぼくは猟師になった』千松信也
『マタギ 矛盾なき労働と食文化』田中康弘
『『遠野物語』を読み解く』石井正己
『暗い旅』倉橋由美子

長らくマンガ、実用書に流れていたから本を読むのがつらい。、、集中力が、、。



そして日記は既に数日分をまとめ書きに^^;余白がどんどん増えてます。
[PR]
by green2008 | 2011-01-31 19:04 | くらし

大原めぐり

さあ、最後の京都記事だ!
三千院後の大原めぐりです。宝泉院〜音無の滝〜寂光院です。


f0176458_2014818.jpg

三千院前の道。食べ物屋、土産物屋が連なっている。そう、12月初めの紅葉はこんなだったんですよ。
「ああ、まだまだ残ってる、嬉しい♪」と。





f0176458_2022796.jpg

宝泉院はこんな風に品のいい庭がいっぱい。そのなか前衛的な新しい庭(枯山水風というか、、?)があったり面白かった。







f0176458_2061025.jpg

     ここでは庭を眺めつつお茶をいただきます(お茶、お菓子付きの入場料なのだ)
          土産に買い求めたほど美味^^








f0176458_20121187.jpg

しばし静寂、、、^^









f0176458_2017189.jpg

寺を出て歩く、、。のどかな風景、、川底は場所によって薄茶色の枯れモミジがいっぱいだった。ピークの直後は真っ赤だったんだろうな。

More
[PR]
by green2008 | 2011-01-30 20:28 | 2010京都

手編みの帽子第2弾&手作りシフォンケーキ

2つ目は黒で縄編みの帽子。いつものごとく丈が足りず、かぎ針で編み足し^^;
頭頂部につれ減らし目していくんですケド、「右上2目一度」というのが良く分からない。イラスト見ても再現出来ないわ〜^^;

f0176458_11565811.jpg





++++




f0176458_1224811.jpg

そして久々に炊飯器でシフォンケーキを焼く^^
生クリームがっつり食べたくて作ってみました。生地には紅茶とナツメグをまぜる。香ばしくなったですよ。
試食、、、う〜ん、食べられる程度。砂糖半分以下だしな。期待の生クリーム、こってりしすぎて気持ち悪い、、植物性のほうが良かったかな〜。




日録ついでにつぶやきを。
オンデマンドで「歌謡コンサート」を鑑賞。
浜圭介特集で名曲ぞろい。うわあ〜^^、、、なのにことごとく声が落ちてる〜、、。
名歌手揃いなのに声は出ないし割れるし、、北原ミレイがまだなんとか、かな、、、。
高齢化とともに『思い出のメロディ』状態になってるよ。悲しいな、、。
年とともに味が出るなんてレベルじゃないと思う。せっかくの名曲なのに悲しいっす。(といって若手の上手い人に歌わせるのもまた違うんだよな〜)
味が出てたのはマチャアキでした。そうか、歌唱力が元から違うから味が出てると感じられるのかな?
努力してね、ベテランの皆さん。
[PR]
by green2008 | 2011-01-27 12:16 | くらし

簡単キッチンガーデン

、、と言えばコレ♪
根付きの野菜をカットして根元だけ鉢に突っ込む(または水に挿す)。
ネギでは良くやってますが、このあいだから色んなものを突っ込んでマス^^



f0176458_11592341.jpg

       カサブランカ鉢に水菜。(緑の芽は消費期限切れのベビーリーフの種をバラまいたもの)





f0176458_1212345.jpg

                                     ネギの奥は小松菜^^





f0176458_122404.jpg

          バラの根元にネギ類は虫除けにいいそうな。このアサツキは既に2回収穫^^





f0176458_1251244.jpg

                        アナベルには葉牡丹(鑑賞用デス)、大根、水菜を




人参もタマネギもあれこれ突っ込んでみた。芽がでてないのはタマネギだけね。あったかくなったら真面目にコンパニオンプランツ考えるけど、それまでは余白に野菜を詰めて収穫楽しもう♪





(おまけ)
究極のキッチンガーデン
f0176458_1291746.jpg

          カポック鉢に飛んできたウシハコベ。食べられるんだよ、コレ。
[PR]
by green2008 | 2011-01-25 12:12 | ベランダガーデン

手編みの帽子

手編み第2弾、初めての帽子完成!(フェアアイルのセーターは編み図が気に入らなくて放置中)


ゲージを含め計4日かかった。(順調なら2日で出来るけど、大きく作りすぎて途中で編み直したのだ。
私にとってゲージは「必要」だけど「その正確さはまったく信用できない」^^;)
f0176458_13533582.jpg

ちょっち地味だがまあまあの出来上がり。そしたら友達が毛糸で編んだ花をいっぱいくれた。(というか私がガメた。あまりに素晴らしくって)ピンがついてブローチのように好きに飾れるから、、、






f0176458_1431116.jpg

                   ワンポイントでつけたり







f0176458_1441978.jpg

                     一列につけたり







f0176458_145013.jpg

                     い〜っぱいつけたり^^







f0176458_146723.jpgf0176458_1464516.jpgf0176458_147329.jpg











                  その日の気分でアレンジ出来るのだ^^





京都写真のセレクトやっと終了。最後の記事は、、、気力要るからもうちょっと後で。
[PR]
by green2008 | 2011-01-24 14:13 | くらし

オーガニック野菜注文

f0176458_11473463.jpg



初めて完全オーガニック野菜を注文。鎌倉マダムの紹介なの^^
オーガニックって理想だけど高価いしね〜。自分の免疫力を上げればいいじゃないかとそっち方向で頑張ってました。
マダムのお宅で夕食を御馳走されて。野菜のオンパレード。ゆでブロッコリー(by無水鍋)、ヒジキの煮物、大根と鶏肉の煮物(byル・クルーゼ)、野菜の浅漬け、7分搗きの米のご飯。
美味さに感激。いい鍋のせいもあるだろーけど、野菜が完全無農薬のなんだって。
そっかー、でも経済状況が違うからな〜と思ったけど、聞いてみたらそんなにスーパーの野菜のと変わらなかった。
仲介の八百屋さんは店舗を持たず、注文毎に直接生産農家から買い付けるスタイルなんだって。
おお、これならと^^


初回はあれこれ注文。モノがいいから2、3週間室内で十分保つと聞いて(注ー真冬ということ参照)。
10品注文で段ボール箱いっぱいで3300円だよ〜。すごい!
まずはサラダ、浅漬けなど生で。おお、味が濃い。ゆうべはポトフを仕込む。うま〜〜^^
今後も楽しみだね〜^^



f0176458_12402211.jpg

           マダム宅で見た変わったブロッコリー。(爪がセレブだよね〜^^)
[PR]
by green2008 | 2011-01-20 12:45 | くらし

そのバラ苗がコレ

f0176458_2374468.jpg


           年末に注文した「つるブルー・ムーン」大苗。
        こんなに大きなチュウレンジハバチの穴(しかも2つ)付きとは驚いたよ。
[PR]
by green2008 | 2011-01-18 23:11 | ベランダガーデン

おすすめガーデニングマンガ

今更ですが「GREEN FINGER 小花の庭」既刊7巻。(来月20日には最終巻発売だそうな)
最近知って大人買い。小池田マヤの大判コミックに慣れた身には7冊3000円はむしろ安いのだ。



園芸業界を舞台にしたガーデニングと恋愛ものです。
ガーデニングが趣味の人なら絶対はまります!植物や造園のことが描かれてるし園芸店や植物園の様子もいろいろ見られて楽しい^^園芸と人や自然との関わりも考えさせられます。
設定は関西圏のようで実在のガーデンやお店がモデルとして出てきます。
モデルの1つ但馬高原植物園って行ってみたいな〜と思いますね。グリーンが綺麗だろうなあ〜^^
メチャクチャ遠いみたいなんですけどネ、、。



マンガとして気になるのはキャラの作画がちょっと、、かな。ずっと続いてる流行だけど、口半開きの受け口は馬鹿っぽいからそろそろ終ってほしいなぁ^^;男キャラの目で下瞼を描き込むのも初めはりりしく思えたがこれもだんだん変だわ。不健康に見えるよん^^;
主人公が余りに天然なのもどーなんでしょう。
でもストーリーは楽しい!
もっともっと続いて園芸業界の舞台裏を描いてほしいな〜と思います、、。
恋愛部門としてはいっちゃんと若花ちゃんのパートが好き^^いるよね、こーいうふたりって。



++++


(マンガに絡めて思うこと)

日本でイングリッシュガーデンを作る事について。
冷涼な気候のイギリスの庭を高温多湿の日本で作ろうとする無理が指摘されています。だからバラも病害虫駆除のため消毒が基本(イギリスでは薬無しでもOKである)。それは非常に不自然ではないかというわけです。流通にのせるためにはバラは薬漬けにしないと売れないし。


これはまさに〜、、、。
無農薬でバラを育ててる人は大勢いるし、一般にもその手段が知らされてきてる。私も(モノグサなので)
消毒はしていない。虫いっぱい付くよ。病気にもなる。でもまあ、それが自然だしねえと。 、、、それでも買う時は虫食い、病気のバラ苗に当たると変なのつかまされた〜って思うもんね^^;消費者としてはたとえ薬漬けだろーと綺麗な苗が欲しいと思ってしまふ。



マンガでは手段として土壌改良で排水を良くする事、日本原産のノイバラで接木された苗を使うこと、もちろん日本やアジア原産のバラを植えることも推奨してます。



私はずっと日本のイングリッシュガーデンブームを嬉しく思いつつも嫌悪を感じてもいて。
前よりずっと花の種類が増えた事、むこうでしか見られないような庭や住宅がどんどん増えていったこと。
これは良い刺激。でもそうやってブームになることで生半可な粗悪な庭も広がった事、そして日本人なのに植栽もデザインもイギリスのコピーっておかしくない?という想いも出てきたり。
雑誌は憧れを刺激して植物や園芸グッズ、資材を 買わせたいだけのような気もしたり。確かに美しいよ、ナチュラルなコテージガーデンなんて最高。でも日本なんだしねぇ、、、。


でもそうやって何年もたつうちに、ちょっと変わってきたように感じます。ガーデニングをする人たちが。
前はイギリスの庭は美しい、こういう庭を作るんだ、だったのが、日本の気候風土にあった植栽で日本風のナチュラルガーデンを作るに変わってきたよね?「BISES」のページってそうなってるよね?
これもやってみないと変わっていかなかったんじゃないでしょうか。園芸でもそうじゃないですか。欲しい植物いっぱいでそれをとにかく植えていってあれやこれや試し、そうしてだんだん本当に好きなものやその場の環境に適したものが分かっていくという。だからそういう点ではブームになったのは良かったのかもしれないですね。まずは憧れを体現しないと^^欲求を充足させるのじゃ。そこからきっと本質が見えてくる。
(もちろん価値観は人それぞれなので、イギリスの庭が好きでその通り作っていく人もいてよいんですよ。
変だよな〜って思うのは私の価値観だから。)


最近の温暖化でイギリスだって日本に近づいてきてるんじゃないでしょうか(湿気は少ないとしても)。日本人が体得したバラの無農薬栽培、本場へ教えるようになっていくかもですね。
[PR]
by green2008 | 2011-01-18 01:13 | くらし

晩秋の京都大原三千院

(2010年12月初めの記録です)


初めての大原は京都駅からバスに乗って。所用1時間で580円。けっこうするね、、まあ遠いし。
後半は箱根に向かってるように山、山、山。山里なんだね。昔の大原女ってすごいなと思った。こんな遠くから毎日重い野菜抱えて歩いて通ったのかと。


で、三千院でっす。
大原といったらここだろーなーと。もう1つ有名な寂光院は反対側にある。2つ同じ方向なら観光はラクなんだけどね。どっちにしよーかなと考え、結局観光スポットの多い三千院側から廻ることに。(でもこれは失敗だったな〜。見所多過ぎで時間喰うからね^^;先に寂光院行った方が良いかもデス)



f0176458_22444980.jpg

           モミジはまだまだ見頃だった!奇跡だ!北の大原から紅葉前線は下って来るから。




あっとゆーまに時間が!紅葉や畑や土産物屋やら覗いてたら〜!
三千院に入ったのは朝をずっと過ぎてでしたね、、、





f0176458_22522061.jpg

まずは聚碧(しゅうへき)園。江戸時代の茶人の作庭らしい。この庭の池の源流は音無の滝からつながる津川(HPより)。見ての通りモミジのじゅうたんだよ〜







f0176458_22541284.jpg








f0176458_22564235.jpg


人の多さに被写体を変える、、、
[PR]
by green2008 | 2011-01-15 23:55 | 2010京都

1月12日の華頂宮邸、瑞泉寺

取り急ぎご報告。
華頂宮邸は白いデスク、チェアー脇のモミジがまだまだ見頃。芝生は冬っぽい。冬バラがポッツリ。ストック、パンジーなど寄せ植えられている。でもまあ、うら寂しさは無し。



瑞泉寺はスイセンが満開(上のお寺。両金所のある下側はぽつぽつ)。ロウバイも満開、冬桜は引き続き満開。梅は枝先のがぽつ、ぽつ程度だがスイセン、赤い実(南天、千両、万両)、各種椿と綺麗。行って損は無し。むしろいい感じ。落ち着くよ。スイセンとロウバイのいい香り。


町中スイセンが見頃。梅も咲き出している(枝先ね^^;)
[PR]
by green2008 | 2011-01-13 14:45 | 鎌倉