ぐりーんらいふ 鎌倉くらしの日記

夏の花々

f0176458_7173750.jpg

  花というカテゴリを作ろうか迷ったけど、鎌倉で見た花々だからとりあえず鎌倉でいいか^^
  ブーゲンビリアです。すごいんです。鉢植えでもコンテナでもないんです。次を見てみて。




f0176458_7185563.jpg

        塀をプミラとともに覆ってるんですよ。すご〜い。きれいな装飾だな〜^^




ところで写真のプロに「写真の法則」なるものを言われました。上手く見えるのは「寄って撮ること」
よけいな情報が入らず視点がそこにフォーカスされて、伝えたいものははっきり伝わるし、迫力は生まれ、平凡な被写体も素晴らしく見えるそうです。花なら思いっきり接写、料理なら皿を切り取り一部を写す。(特に丸いものは間延びするので小さいもの意外は切り取るのがよろしいとか)




f0176458_7202843.jpg

                        夕暮れをまつオシロイバナ





f0176458_7212992.jpg

                コンテナで2メートル近い植栽を作っていました





f0176458_7222617.jpg

         この日差し!夏ですね〜、、白いサルスベリが全然涼しげに見えない





f0176458_7245052.jpg

コンデジにて。この塀も素敵なんですよ。ツタとノウゼンカツラで装飾されてます。ブロック塀の汚れもましに思えるってものです





f0176458_7234310.jpg

これまた暑そうな1枚だけど。そういえばうちのベランダの白キョウチクトウは今年花をつけなかったなぁ。やっぱ引っ越しのストレスかなぁ、、(ではバラって、、??)





f0176458_726113.jpg

         最後に八幡宮の睡蓮を。ここにもこういう景色があるのですよ^^;




写真の法則の続きですが、反対に引いて撮る(全景を撮る)と和む写真になるんだそうです。全景がはいることで安心感が生まれるとか。
私はどちらかというと全景を撮るのが好きなのです。ブログを見てくれた人からは癒される写真、ピースフルな写真とよく言われます。それはこの写真の法則だったのかなとも思いました。
[PR]
by green2008 | 2008-08-25 14:07 | 鎌倉