ぐりーんらいふ 鎌倉くらしの日記

長谷寺 現世利益と花と

f0176458_650649.jpg

蓮を見て、早めのお昼を食べて、どうせならと長谷寺に行ってきました。この日のスケジュールは長谷寺のあと鎌倉文学館に行って(振替休日で休館)、商店街で底値の天津スダレを買って、御成町の中央図書館で涼み、閉館後、食材を山と買って家路に着きました。一言で言うと「疲れた」「暑かった〜」です^^;お茶やジュース、水物山と飲みつつ。毎日こんなじゃ秋に疲れが出そうだね。




f0176458_6571742.jpg

長谷寺って入るの初めて。これまでは鎌倉にあるまじき拝観料の高さ(300円ですが^^;)にどうにも入場する気になれなかったのだ。でも今は毎日あれやこれや大人買いの日々で、、300円も適応範囲ですわよ。
こんな感じで全域花に溢れています。広範囲での植栽というより、ちょこちょこあちこちにあれこれ花がある感じですね。(アジサイはまとまった植栽があるよ。今はもう刈り込まれてますが)





f0176458_725595.jpg

                              桔梗は紫に白




f0176458_755994.jpg





f0176458_783821.jpg

                   水路も飾っちゃう。こちらはまだ蕾ですね





f0176458_7101100.jpg

                カサブランカ(?)もあれば,,(2株、かな^^;)




f0176458_7111935.jpg

                       この時期盛りのノウゼンカツラも





f0176458_7203530.jpg

ところで花と同様、あちこちに神様、仏様、お地蔵様&お賽銭箱、祈願所があります。これは、、水子地蔵だったっけ?





f0176458_7225751.jpg

一押しの弁財天の洞窟。涼しいですよ〜^^
仕事中のガイドさんの話に耳をそばだててみると、この洞窟、元は真言密教の修行の場だったと言われているらしい、、、(なつかしの「孔雀王」を思い出すそれっぽい話&場所でした)





f0176458_739158.jpg

  でもこういう現世利益の場所がいっぱいあるのは不快でもなんでもなく人間らしいなと思う。



f0176458_741181.jpg

迷いや悩みがあるのが人間で、昔も今も変わりない。ここは花を楽しめ見晴らしもよく(花火大会の穴場だよ、絶対。やってるといいのにな〜)お参りどころに溢れ小腹を満たすお休みどころもあり、レトロなレジャーランドともいえるだろうな。





f0176458_7501227.jpg

                         おっと忘れちゃいけない、蓮の花。




f0176458_7513185.jpg

                       あとで見たらトンボも写ってました。




f0176458_7523813.jpg

         そしてここにも現世利益の現れが、、
          ポーニョ、ポーニョ、お金の小池で泳ぐ金魚の女の子なの。。。
          (いやべつにジブリのファンじゃないけど)






f0176458_7552046.jpg

            絶景だね〜。手入れが行き届いている。この海は由比ケ浜です。






f0176458_7564763.jpg

ところで入場手前の売店にあるこのキャンデーはおすすめですよ。私は梅味をたべました。甘酢っぱくて冷たくて、暑さをしばし忘れたよ。、、見晴し台でもお茶買って、、私は長谷寺にどれだけお金を落としたんだろう、、考えたくないな。
[PR]
by green2008 | 2008-07-24 07:12 | 鎌倉