ぐりーんらいふ 鎌倉くらしの日記

京都の庭師番組


NHKオンデマンドでの最新『仕事ハッケン伝』はお笑い芸人が京都の庭師にチャレンジする内容。
迎え入れてくれるのは、南禅寺、東本願寺などを管理する老舗の造園会社。
憧れはあっても京都の老舗なんてどんな怖い世界だろうとガクブルもんですが、、。(いや、ほんと。最初に社長からは「本物の造園家になるのに200年かかる」なんて言われてましたし^^;)


しか〜し、開けてみたらけっこうイイです。試され求められるのは「感性」、そして「遊び心」。何度となる聞かれるのが「その意図は何なの?」


美しく見せることは勿論、一番求められるのはそう見せるための、そして見る人を楽しませるための感性。小川の流れの剪定作業も「君の感性でこの川の魅せ方をプロデュースしてくれ」です。(これはこの人に限らずどの職人にも求めていることだそうです)


究極、伝統をただ維持していくだけではいかんのだそうです。新たな事をしていかないと。そしてそれは遊び心。
そして感性、遊び心は自分の今までの生き方、人生から現れたりもする。



最後に浄土宗の金成光明寺の新たな庭のデザインを任された芸人さん。
ワタクシなどはつい、まず技術、知識を勉強してから、と思いますが、そ〜ではないのです。『何を表したいのか?』なんですわ。
自分の人生を投影し、ひらめき(?)のプランも入れて、浄土宗開祖の法然上人のエピソードもからませ、立派にOKが出ました^^



「正解がない世界」と芸人さんは言ってましたがまさ〜に。なんだか高校時代の美術の授業を思い出しました。アレもよく分からん世界でしたわ^^;テキト〜に創った作品が高評価されてマジメに考えて創ったのはボロクソだった。アレも決めては遊び心だったんかな〜、、、




南禅寺の庭、渉成園の景観などなど美しい京都の庭も色々見られて楽しかったです^^
芸人さんの庭もこれから見に行くことが出来るんだろな〜^^




なんか最近(とゆーかずっとですが)頭ガチガチのワタクシにとって、とってもいい番組でした。
「遊び心」だよ、「遊び心」!
[PR]
by green2008 | 2012-09-07 22:06 | くらし