ぐりーんらいふ 鎌倉くらしの日記

NY植物園

ここへは2回に渡って通いました。(それでも全部は廻りきれていない^^;)ブルックリン植物園の5倍の広さだそうです。たしか250エーカー?ブルックリンでさえ「廻れるけど結構な広さ」だったのにその5倍ですからね〜^^

f0176458_18234823.jpg

   花いっぱいエリアは左下の部分ですね。本当〜に広くて、地図持ってても迷いそうですヨ(現に私は迷いました)









f0176458_1831986.jpg

              北米原産のヘメロカリスのコレクション(園芸種含む)を見つつ出発









f0176458_18323153.jpg

          道すがらの樹がとても大きい。敷地といいそのビッグサイズにアメリカだな〜と








f0176458_18335361.jpg

             あ、そうそう。歩かずともこういう乗り物もあるのですよ(これもアメリカっぽい)






f0176458_18355667.jpg

    ではここの目玉、花いっぱいエリアの至宝〜!リンデン・ミラーさんデザインのペレニアルガーデンです!
   いくつかのルームに分けて色彩を変えてマス。使う植物の種類も多く、高さ、フォルムなど千差万別。それを目に
   なじむ穏やかさでまとめてあります。所々トロピカルプランツが植えてあるのが大胆というか、もうそーゆー
   気候なんだろなと思ったり。




いくつか載せますね。
f0176458_1845391.jpg









反対側から〜
f0176458_18471955.jpg










f0176458_18484037.jpg









f0176458_18494726.jpg









植栽のアッップをいくつか^^
f0176458_18504227.jpg






f0176458_18522794.jpg






f0176458_18533597.jpg

   このガーデンは植栽は少しずつ変わっていくのだそうです。今も変化をしていくガーデンなんですね^^








さて、ここでもアジサイは美しくって^^園内全体ではアメリカ〜ンなサイズの柏葉アジサイが目につきますが、ペレニアルガーデンしかり、ショップしかり、園芸種もとりどりあってとても美しかったです。(しかもですね、カシワバアジサイやガクアジサイには蜂が沢山たかってまして、、、アジサイってそうだったっけ???)

f0176458_18595976.jpg





f0176458_1903086.jpg





f0176458_1911056.jpg









もう1つ、可愛らしくてお勧めなのがここ
f0176458_1962237.jpg

           ファミリー向けに家でも出来るガーデン様式を様々作っています








キッチンガーデンとか
f0176458_1975479.jpg









ブルー&ホワイト、イエローのガーデンとか
f0176458_1991246.jpg




他にも色々花いっぱいガーデンはあるのですよ^^HPを参考にしてね。








さて、ワタクシ。連日の12時間超の歩きと信長方式で腰にあれこれくくりつけてるスタイルがたたり、見学初日はお昼にはもう腰が、、、痛くて、、、。
前屈みで腰を手で叩いてたらどこぞのオジさんに「なに、腰が痛いの?」と声かけられました。「そんな重いもの持ってるからだよ(腰には特大のウエストバックin替えレンズ、そして水筒、弁当e.t.c、、、)。そんなものはボーイフレンドに持ってもらいなさい」
ははは、そんなモノ、いませんから〜、、、^^
(そういえばそろそろ夏も終わりですね。もう私はこのままずっと独身だろうな〜)








f0176458_19165534.jpg

   この丘(「アザレアガーデン」)の頂上付近でギブ。腰がい・た・い、、!休憩を兼ねてベンチに横になって
   サンドイッチを食べつつ宿から持参の本(恩田陸『三月は深き紅の淵を』)を読書。
   広すぎてこの辺は人もいないので〜気兼ねなく出来ました^^








さて次は目からウロコの「ロックガーデン」を
普通、日本ではロックガーデンというと岩場や砂地にサボテンや多肉を植えた乾いたガーデンを想像しますよね。
正直私はこの手のがダメ。全然魅力を感じられない。だからまるゆさんにロックガーデンを案内された時は内心(え〜、、)でした。
でも!ここのロックガーデンは全く違う!もっと湿潤な日本の山を思わせる植栽だったのですよ!!


f0176458_1937184.jpg

                           確かに砂地っぽいけど見てね、樹があるんですよ。








f0176458_19391034.jpg









f0176458_19402578.jpg


   すごいですよね、ロックガーデンの概念変わっちゃいますね。ロックガーデン=高山植物のガーデンだそうで、
   山の上〜下〜と高さによって山野草あり、樹あり、乾いた環境のものあり、そうでないものありなんだそうです。
   ここでも環境毎の植栽を広い敷地を使って再現しています。なぜか日本の山を思い出すのは日本の植物が多く
   使われてるから^^面白いですね〜〜。(もちろん、サボテンや多肉の植栽もありましたよ)




   上のカスケード沿いのフウチソウ。見事ですよね。日本じゃ高いじゃないですか。ここでは1〜2mの大きさが
   ザラ。
   すごいな〜、何万円ですよ、あれ!とコーフンしてたらまるゆさんにウケて、それ以降「あ、ぐーさん、あそこに
   2万円が^^ほら、あっちも何万円が」とおもしろがってらっしゃいました^^








さて、この広さ、樹々や植物の豊富さとなれば、虫だけじゃない、小鳥もいっぱいいるし他にも、、、
f0176458_19515577.jpg

   もう、これを見た瞬間、私の心はどうにかなってしまいました!ウサギ〜!!飼ってたのと同じアナウサギ〜!!
   本場と同じチェスナット色〜!!しかも赤ちゃんウサギですよ!!!
   

3m前に野生のアナウサギの赤ちゃんがいるんですものね。もうもう感激で。またウサギ飼いたくなっちゃった、、、



ウサギの他にシマリスも生息してるそうで、ロックガーデンでその堀った穴を見せてもらいました。どちらも展示の植物を食べてくれるので困ってるそうです、、、。








あとはショウガーデンとか、、、
f0176458_19585493.jpg

              この夏は「アルハンブラ」がテーマとか^^









子供向けのガーデンも力作でした
ここも結構な広さ。そこに地植え、コンテナ、展示物などなど何カ所もの植栽がなされていて、、
これを一人でシーズン毎に植栽計画して植え込み管理するのは大変な労力だな〜と思いました。
f0176458_2024343.jpg



f0176458_2033930.jpg



f0176458_2043733.jpg



f0176458_2052948.jpg




f0176458_20162742.jpg

ガーデナーには美大出身者が何人もいるそうですよ。分かる気するな〜。ガーデンデザイナーも元画家だったりアーティストだったりしますよね。




さて、ガーデナーは皆さん車(カート?)で移動。広〜い各ガーデンはだいたい1〜2人で管理(ボランティアやインターンガーデナーはいる)。とにかく敷地が広大なので大変そうだ。
でも園内は庭もショップもみな素晴らしいです。樹もゆったり大きく育って素晴らしいな〜、、。今までいくつか庭は見たけれど、、洋風庭園、植物園としてここは一番かも、、と思いました。
とってもおすすめですよ、NY植物園(そうそう、カフェのメニューもおいしいのだ!)




参考   NY植物園HP



    (今回は3時間超え、、、写真セレクトから数えると3日がかりだ。すごいな、自分、、、)
[PR]
by green2008 | 2011-09-06 18:37 | 2011ニューヨーク