ぐりーんらいふ 鎌倉くらしの日記

ネットでTV

NHKオンデマンドを視聴して3ヶ月目。
初めは目をひいた番組を個別視聴→すぐに特選ライブラリー見放題パックに移り、今は見逃し見放題パックへ。ハイビジョン、BS問わず過去2週間のセレクトされた番組が月945円で見放題なのだ。ニュースも見られるんだよ。


お気に入り番組もできた。
ベニシアさんの番組、爆笑問題の大学の研究訪問番組、ニューヨークのちょっとした流行を、企画実行してる人を中心に紹介する番組、ヨーロッパ各地のオリジナルな活動に従事してる人とその活動を紹介するもの、世界各放送局の作った良質なドキュメンタリーを放送するもの、気楽な世界紀行もの、自然や歴史を扱った取材ものなどなど。


はっきり言って本読んでるより楽しい^^



本日、重そうでどうしよかな、まいったな〜と躊躇してた番組にトライ。
ハイビジョン特集「ふたりの旅路〜日中 激動を生きた京劇夫婦」。
もう涙々でした、、、ティッシュ何枚使ったことか、、
20年前に帰国した中国残留孤児の女性とその旦那さんのドキュメンタリーなのですが、ふたりとも元京劇俳優。しかも旦那さんは中国トップの俳優だった。
日本人の子として(20年前でも)迫害、敵視され放題だった奥さんのためにトップ俳優の座を捨ててふたりして日本へ帰国、それからはお二人日本で職もなく大変苦労して生きてるのですが、終始お互いとも愚痴、不平など相手に対して吐かない。いつも相手を思いやり、愛情を持って寄り添って暮らしてらっしゃるのです。

そういう夫婦というか近しい人間同士のあり方や、奥さんのご両親(日本人の父と中国人の母)からして戦争に引き裂かれてしまったことや、奥さんの生い立ちに見る淋しさや辛さなど、全てが涙無くしては見られないのです。
でも今の私からすると自分本来の姿(京劇俳優)を捨てて愛する人のために生きられるだろうかというのが究極の選択だな〜、、。
ご主人は今回、招待されて20年ぶりに中国の舞台に立つのですが、とても楽しそう。そして20年のブランクを全く感じさせない堂々とした演技。拍手喝采でした。
奥さんにあなたのために演じるよと言うのですが、もちろん彼にとってはそうなのだろうなと思うけれど、私のフィルターで見ると彼本来の姿は今ここにあるなと思われるもの。


なんて出来た人なんだろうとも思うしふたりの絆や愛情はとても深いなと思いました。
日本での生活が一番幸せなんだよと妻に言う夫。どれだけの人が言えるでしょうね。




TVは基本見ないのだけど、そういうわけでオンデマンドは楽しんでマス。
[PR]
by green2008 | 2011-03-10 22:45 | くらし