ぐりーんらいふ 鎌倉くらしの日記

ニコン55-200mm F4-5.6G試し取り

f0176458_23213881.jpg

                   ベランダの端から端をズーム200mmで




ベランダから外をズームしてみて、、「え?こんなもん?」ってのが正直な感想。200mmって高望遠じゃないね。もっと遠くの物を大きく撮りたいのだが、、。
がっくりきつつ、ま、とりあえず外に出て撮ってみようと。そしたらけっこうブレブレ。そっか、これじゃあ300mmレンズだと絶対三脚が要るな、なら〜200mmでいいのかな〜と。


写真展に向けてRawで撮ろうとするとブレるわけです。前と違って絞って撮ってるから。ISO400にしてもブレます^^;開放撮りにしても危ないな〜。それだけ容量大きいんだね、D300のRawは。ほんのちょっとの手の揺れがブレにつながる。(あとカメラが手に対して大きくてフォーカスロックの作業で機体がブレるのだ、、、)

重さは軽くて有り難い。だからブレだけ注意なんだよな。つーかD300に慣れなきゃだよな〜〜。



(補足)
なんということでしょう!そうだった、このレンズ、VRレンズ(手ブレ補正機能付きレンズ)だったんだ!なのになんで手ブレるの?と思ってたら、レンズの側面にあったわ、VRボタン^^;(もちろん、offのままだった)
onにして明日はこれでもう一度チャレンジだ〜!
(これで結果が良ければ今度は70-300mmにしたくなるかもな、あはは^^;)

[PR]
by green2008 | 2010-06-30 23:45 | 写真