ぐりーんらいふ 鎌倉くらしの日記

王立バラ協会の庭  Royal National Rose Soiety Gardens

f0176458_203181.jpg

バラ園です。一面バラ、バラ。360度バラです^^
ああ、これぞバラの旅だな〜と幸せな気分になりましたよ。


こちら、何年も改装中でクローズだったんだよね。オープンしても「まだバラが育ってないからやめたほうがいい」と言われ。やっとこの目で見ることができました。


整形式バラ園でパーゴラが素敵。バラの木立、バラ主体のアイランドベッドなど殆どバラオンリーで植栽されてました。



f0176458_20132810.jpg






f0176458_2014381.jpg


(旅のメモ)
ロンドン・ユーストン駅からWatford Junction駅(約20分)乗り換えHow wood駅(2分)下車。そこから歩いて約2、5km。



f0176458_20145454.jpg

                       「BISES」の世界そのものだ〜^^






f0176458_20204829.jpg







f0176458_2021847.jpg

                                横から見ても、、





f0176458_2022144.jpg

         下を見ても素敵。ちなみにパーゴラの色合わせはほかにも色々です。






f0176458_20273436.jpg

                             名札は立ててあります






f0176458_20283028.jpg







f0176458_2029437.jpg







f0176458_2030029.jpg

日差しの強さが分かりますでしょうか?露出補正、なんとここにきて+3を使ってます!!!
日向のバラは色があっても+1からが普通、そこから上って+1、5〜2でもヒストグラムは普通なのだ^^;薄い色のはもう思いっきり+よ、プラス!
このすさまじい日の中緑色を出すのは至難の技で、、WBあれこれ調整してました。(コンデジだと綺麗に緑色がでるんだよね〜。そのメカニズムを説明しろと言われると分かんない、、、^^;)






f0176458_2037459.jpg

       こういう素朴な景色っていいな。ほっとする。向こうは野の花がいっぱいでね〜。






f0176458_2039311.jpg

              ”ローズ・ソサエティ”らしいね^^バラの形に刈込んでるの。



でも、、日本にも京成バラ園という素晴らしいバラ園がありますよね。豪華さ、華やかさは日本に軍配だと思います^^


そうそう、この日は帰りにちょっとした出会いというかなんというかがあったのですよ^^
旅のなかでは1つか2つはアクシデントだったりイベントなりがあるものですよね。
それを次回書いてみますね。
(いや、なんてことないんだけどサ、、)
[PR]
by green2008 | 2009-09-28 20:23 | 2009イギリス