ぐりーんらいふ 鎌倉くらしの日記

本場のガーデニング(とフォトショップ作業)

f0176458_12201497.jpg

リージェンツパークのバラ。フォトショップ初の補正^^レイヤーで暗くして色調補正、シャープにしてみた。まだぼけてるが初めよりはいいかもしれない。あとコントラストをつけるといいのかな。


記事の前にお知らせを^^
クラスメート何人かで写真部つくったの。まずブログで作品発表しようということに。
興味ある人はこちらを。コメント大歓迎です^^いろんなテイストの写真がみられて楽しいよ♬
各人これからとる写真のコースも違ってくるのでそういう変化をみていくのも楽しいかと。
私は部員Sとしてバラ写真をアップしています。





これまでみた範囲で感じる本場の特徴は「立体敵な植栽」「大きく植栽」「計画的にデザイン」つまり「スペース全体がバランス良く作られている」でしょうか。庭作りの基本ですね。有名ガーデンのみならず個人宅も。もちろん見て素敵〜!と思う家はガーデニングに熱心なわけだから始めから計画的に作っているんだろうし全体のバランスがいいのだ。カラー、テイスト、大小、範囲など。こればっかりは実践して慣れてかないとなかなか初めからこういう庭をデザインして、、とは出来ないよね〜。


ガーデンショップには庭の作り方ブックがよく置かれていてどれも最初のページが「ガーデンデザインの作り方」だよ。ちゃんとやってく人はデザインからやっていくのだろうなぁ。あと土作りとかさ。(いつも買うべきか迷うがきっと私はじっくり作ってくのは無理〜だから買わないでいる^^;)



「立体的な植栽」

f0176458_10564714.jpg
           やはり壁面に誘引ははずせない。もう普通。どこでもやってるね。




f0176458_1058252.jpg





f0176458_1058535.jpg

                     下の2つは「大きく植栽」でもあるね^^




ほかにもハンギングバスケットをぶら下げたり地面にもトレリス、オベリスクで高さを出したり。
f0176458_111856.jpg








「大きく植栽」

f0176458_112065.jpg

これを追求するだけで様になる感じはする^^こちらはそれは見事なコテージガーデンですが。
大株の何かをちょっといい鉢に入れて1つ玄関に置くだけでも違いますもんね〜。





「計画的にデザイン」
f0176458_1145576.jpg

前庭や裏庭、四角だったり長方形だったり。その敷地をまず芝生か石かレンガか砂利で覆う。そのなかで植物植えるスペースを両端にするか前に1つ、または2つ横長に作るかまたは中央に四角く(あるいは丸く)作るか考える。そこだけ土のままにすれば管理が楽で見た目もいい庭が出来上がるわ〜。簡単に見ていくとこんな感じ?
コテージガーデンの場合は植栽スペースをうんといっぱいにして庭全体が草花、木でいっぱいに見えるようにしてる。






最後にこれは素敵〜と思ったエントランスの作りなんだけど^^

f0176458_11143100.jpg

帰国してうちもベランダリニューアル中。刺激を受けて^^でもどうも決まらない。全体見回してどうしたいのかイメージしなきゃな〜。




今回の写真はフォトショップで補正、web用にリサイズしました。たったこれだけの枚数で3時間以上かかったぞ^^;
、、全然綺麗じゃないですね、、。日差しが強すぎるのでそれをどうにかしつつ色をくっきりとさせたかったんだけど、、。なんかぼけてるじゃん!作業中授業で習った「画質を壊さず補正」なんてもうドンガラガッチャンになっちゃったし。(あれこれやっちまった)で結局一番最後のなんにも補正してないのが一番写真が綺麗って、、^^;
でもゴミ消しが出来たのは感動。ああ、これやりたかったんだ〜。うふふ、大変だけどこれからもっと練習していろいろ出来るようにしようっと。そうそう、印刷もね^^;
[PR]
by green2008 | 2009-07-10 11:32 | 2009イギリス