ぐりーんらいふ 鎌倉くらしの日記

Coton Manor Garden コットンマナーガーデン

初回に一番駅から遠いガーデンをもってきました。旅の後半では気力体力とも無いだろうから。
なんたって9、5kmだよ〜^^どう見ても近くまで行くバスがないのよね。こここそ車で行くべきガーデンだな。
しかしここは超おすすめ!ヒドコートやキフツゲート、シシングハーストが好きな人なら絶対気に入る!
もうロマンティックで優美で女性好みの庭がそろってるよ〜♪
HPも行く気を高めてくれるね。今回あれこれ素晴らしいガーデンに出会えたけどそのうちの1つですよ。


どうしよう、旅行のアップ、旅の情報もまじめに書いてみようかな。行きたい人の参考に。(まあ歩いて10km行こうって人はなかなかいないと思うけど^^;)
ロンドンのEuston駅からRugby駅(約50分前後)、そこから乗り換えてLong Buckby駅(約10分)下車。何処行きの列車かはイギリスの鉄道HPで検索してね。(イギリスでは目的地=何処行きかが分かってないと駅で立ち往生します。途中駅名が電光表示にないわけじゃないけどね〜。)
そこから北東へ向かって歩きます。行きは2時間半、帰りは2時間10分かかりました^^;
(ガーデンガイドには車ならNorthamptonから約25分とあった)


f0176458_16263584.jpg

                     こういう田舎のゴルフ場に行くような道を延々と、、。





f0176458_1628118.jpg
こんな爽やかな景色もあったりして楽しかった。、、初めのうちは。
1時間、2時間たつうちに疲れ果て「私なにやってんだろ〜、、」と自問自答するように。ガーデン行く前にもう体力なくなってしまった、、。


そんななか目を楽しませてくれた景色をいくつか載せるね。





f0176458_1631142.jpg
          Long Buckbyの町(村?)の猫にゃん




f0176458_1632910.jpg
          「撮んなや」と睨まれた。






f0176458_16383863.jpg
          この旅で初めて見た牧場!これは牛だね〜^^






f0176458_16395317.jpg
WBを変えてみた。ノスタルジックな感じ。見づらいけど上にある白い花はエルダーフラワー。あちこち満開だった。下にある白いのは西洋人参(右端にうす茶色で見える)。これまたわんさか生えている。上、下白、白で目に爽やかなんだけどね。そのうちもう充分って気になってくる^^;
8月はワイルドベリーが鈴なりでおやつになったけど6月はまだ花が咲いてる程度。試しにエルダーフラワーの花を齧ってみたらなかなかおいしかった。






 
             やっと看板が見えるように。
f0176458_16475611.jpg







ちなみに私は方向音痴。地図と実際の景色を結びつけることが出来ない。だからコンパスと道路の名前の看板は必須。その他にこんな事も、、。

f0176458_16554462.jpg




f0176458_16561136.jpg

道が分かれるたびに来た道を写真に撮っておく。こういう帰り道側からのショットは貴重です。
景色や村々の庭先を目で楽しむのも後で元来た道の記憶となる。





f0176458_1701892.jpg
    途中こんな歩道もない道を歩き続け、、(そもそも歩く道じゃない。車の道だ^^;)






f0176458_1722946.jpg
        やっと着いた〜、コットンマナーに〜!!






         どうする?続ける?分ける?










       、、続けよう。分けたら私の気力が持たないわ〜^^;







f0176458_179372.jpg

庭はいくつもに分かれてるけどまずはこのマナーハウス周りのテラスガーデン、テラスから階段で下りて広がる芝生&ボーダーの庭が素晴らしいよ^^ため息ものだった。






f0176458_17132552.jpg

アップで見る窓周りのツルバラ。このピンクがね〜、薄過ぎず濃過ぎずで強烈な日差しのなかでも甘くて優美だった。前見たバラの名所、ハドンホールを思い出すわ〜^^あそこもロマンティックだった。






f0176458_1724534.jpg

ハウスの四方の壁ごとにカラーが変わる。ツルバラのここはピンク系ね。手前部分(扉がある)はパープルだね。(ちなみにハウスの中では園芸学校が併設されてる。短期のワークショップ形式だから気軽よ。英語できたら通うのもいいな〜。だってここの庭を毎回見られるもん^^)



f0176458_1732543.jpg
           ピンク。






f0176458_17332377.jpg
        こちらは黄色×緑だね。白を加えて夏らしく爽やかで^^



f0176458_17355256.jpg

黄色というとどこでもアルケミラモリス(でいいんだよね?)を使っている。シェード向きと覚えたのにどこもカンカン照りの所に植えてたぞ。





f0176458_17363759.jpg

2枚前の写真の手前部分から階段おりて長く広がる芝生&ボーダーの庭。分かりづらいがここの配色は青系。





そしてボーダー花壇!いっぱいあるよ、庭のあちこちに^^これがまた女性向けで優しく華やか。
なかでも一推しがこのRose Bank。ピンク〜!華やかなバラの植栽〜!(バラをメインに使ってるから華やか、目立つのか分からないけどここを見るとキフツゲートのボーダーにも負けてないな〜と思う)
f0176458_18303966.jpg




f0176458_18434680.jpg


f0176458_18441431.jpg

    (似たような写真を並べることは学校で不評だった。でもね〜、この感じが好きなのよ〜)





f0176458_190964.jpg

ボーダーの名称は異なるがRose Bankの対岸なのでやっぱりバラが使われてる。薔薇園形式じゃなくこういう普通にいろんな花と混植したり木に絡ませて木々や下植えの草花と一緒に見せるのが好きだなぁ。目になじんでいいよね。





f0176458_1913181.jpg
           こちらも優しい配色。






さてところでこの日も熱かった。テラスやボーダー見ながらベンチに座って休まないと頭おかしくなりそう。長丁場の歩きもあったし。で嬉しかったのがここ。
f0176458_1984553.jpg

そう、Woodland Garden つまり木陰だ〜!ベンチがあってね、水の出てる噴水もあったんだよ。ああ、涼しかった〜。見た目も体感も。
それにしてもここも芝生貼りなのね。木漏れ日はあるんだけどね。
大きな木の下に日陰向けの花を植えていて目に華やかだった。これまで訪れたガーデンは規模ももっと大きく森なら森と樹木オンリーだった。だから清々しい反面地味といえば地味。でも今回訪れた所はイギリスにしてはやや小さい庭ばかりでそのせいかこういう森の中も花で飾ろうという庭がいくつかあった。正直今はこっちのほうが心惹かれる、、^^






f0176458_19151581.jpg
          木陰からハウス側を見やる、、。すごい日差しだね。








あとちょっとなんで頑張ってね^^







f0176458_19172359.jpg

Wild Flower Meadow。他にもこういう野の花の草原をつくってるガーデンは多い。見た目も郷愁を誘う。その地(もしくはイギリスで)本来見られる野の花のを作ってるという。もしかしたらどんどん貴重になってるのかもね。(園芸種の開発、植栽が盛んなのはいいが本来の生態系は壊れまくってるのではなかろうか。それとも園芸種であれば繁殖力は弱いかな)



f0176458_19231441.jpg








f0176458_1923407.jpg

       そう、本来はバラを撮る旅だった^^ブルーベルの森の入り口に植えてあったよ。






f0176458_1925191.jpg
           クレマチスとカンパニュラ。シェードガーデンにあった。






そしてここの特徴の一つが鳥がいっぱいということ^^放し飼いでいろんな鳥が見られるよ。

f0176458_19281044.jpg

                                昼寝中のカモ達。(池がある)



f0176458_19293143.jpg
       こういうことやってると嫌われます。せめて遠くで望遠で、、。






f0176458_193025100.jpg
          フラミンゴの寝方はヨガみたいだ!こんなで良く寝られるなぁ。






f0176458_19311919.jpg
こやつらだけは忙しくエサを探しまくっていた。足まで羽が生えてる種類だったよ、面白かった。






f0176458_19325060.jpg

ショップ、カフェの前にもオウムがいた。18歳だって。そしてオウムの寿命は80歳だという、、すごいわ〜、こんな小さいのに長生きだね。(うちのウサギはこのところめっきり弱ってます。すっかりお婆さんに、、)


f0176458_1935250.jpg

フィンチ(?)が地面にいたので撮ったが今見たら地面、鳥のエサだらけじゃないですか〜。







f0176458_19364657.jpg

そんなこんなのコットンマナーガーデンでした^^最初がこんな好印象のガーデンで嬉しかった〜。カフェで食べたジンジャーケーキもおいしかったし。ただね〜、距離だけが。もうちょっと気軽に行ける距離ならまたいつか行きたいのに。
ここは狭すぎず広大すぎずいろんな庭が見られていい所ですよ〜。



(ちなみに)
私は植物知識は「少ない」です。ほんとは分かりたいんだけど根が感覚的なもんだから。じっくり暗記、覚えるは無理だし花屋や庭の名札で名前を見てもすぐ忘れちゃう。メモして分かる範囲はなるたけ名前書こうと思いますが特に載せてないのは分からんと思ってね^^
[PR]
by green2008 | 2009-07-09 16:32 | 2009イギリス